FC2ブログ
♪♪暮らすように旅したい! 旅するように暮らしたい!スペイン料理店コスタブランカのお薦めメニュー、簡単スペイン料理レシピ、スペイン滞在中に体験したさまざまな出来事や、旅先で感じた事などをお届けします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はある日のディナーコースAの前菜をご紹介します。

オードブルサラダ 



ボリュームたっぷりのスペイン産生ハム入りオードブルサラダです。

このあとお魚料理、パエリア、デザート、コーヒーで3,360円でとってもお値打ち!

(+550円でお魚料理をでお肉料理に変更できます。)

パエリアは魚介、イカ墨、きのこの中からお選びいただけます。

その他の料理内容は、その日によって変わります。 また随時ご紹介していきますね。

スポンサーサイト

私たちがスペイン旅行に出かけるのは、チケットの安い2月が多いです。

そのため、カルナバルも見る機会も多く、数年前アルコスへ寄った日も、たまたまカルナバルの日でした。

久々に友人宅を訪れても、準備に忙しく、遊んでもらえません。

悪い時に来ちゃったな~って感じ。

でもこの際、お祭りを楽しんじゃいました。

016.jpg 

この通りにホテルをとったので、今晩は寝られそうにありません。

015.jpg 014.jpg 

ホテルは奥の部屋 を選んだのでなんとか眠れましたが、遅くまで賑やかでした。

 

翌朝、早いバスでマラガに向かう予定で精算をお願いすると、

眠そうな受付のお嬢さん、お釣りがないと言う。

いくらのお釣りだったか覚えてないけど、

「じゃあ釣りはいらないよ」と、諦めるには惜しい金額だったので

「ちょっと、外のバルで両替してくる」と外に出てみると、

普段は休日でも開いているお店も軒並み閉まっている。

そっか~!!カルナバルの翌朝だもんね。

バスの時間もあるし、焦ってきた。

受付の子が「通行人に頼んでみる」と、外に出てうろうろしていると、

ホテルのレストランの従業員がやって来て、釣りをもらってなんとか間に合いました。

日本ではありえないけど、スペインではこんな事もよくあります。

バスの駅に向かう途中、黙々と宴の後始末をする市の職員たちを見かけました。

 

ホントにお祭り好きな国民です。8

老若男女が馬と激しく取っ組み合うスペインの祭り「Rapa das Bestas」

   アップこんなお祭りもあります。よかったら見てね。

 

  応援クリックお願いします!   にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ →ランキング参加中!クリックよろしくね。

 皆さん、今日はバレンタイン・デー。

日本ではチョコレート25が行き交う日ですね~。

最近では自分にプレゼントする女性も増えているとか。

スペインでも「サン・バレンティンの日=恋人たちの日」として

プレセントを送り合います。

男性から女性にも送ります。プレゼントは花や香水、その他何でもあるようです。

スペインに滞在中、たまたまこの日にネルハの友人宅にお邪魔していた時

奥さんが旦那さんにプレゼントの香水を渡す場面に出くわしました。

それを見て、あ~そうだった!今日はバレンタイン・デーだ、と思いだす私たち。

二人の子持ちの夫婦ですが、忙しい日常生活に謀殺されることなく

こういう気持ちを大切にしている姿を目の当たりにして、私たちも見習わなきゃ!と思いました。

 

コスタブランカのチョコレート・デザート

バレンタイン たこ焼きじゃありませんよー!!

バレンタイン・デー限定デザート:プロフィトロール・・・オレンジ風味のホイップクリームクリーム入りプチ・シューのチョコソースがけ

 

チョコレートケーキ

こちらは定番デザート:ブランデーレーズン入りチョコレート・ケーキ・・・テリーヌのように滑らかで濃厚な人気デザートです。

皆さんも甘~いバレンタイン・デーをお過ごしくださ~い238

   応援クリックお願いします!   にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ →ランキング参加中!クリックよろしくね。

世界中の面白ニュースを発信している「らばQ」に

スペイン、マドリーで開催されているアートイベントの記事がありました。

牛がテーマの“Cow Parade"カウ・パレード。

さすが、多くの芸術家を輩出しているスペイン、自由な発想に目を奪われます。

こちらをクリック・・・牛大好きの国スペインのカラフルな牛アートの写真17枚

 

スペイン文化の中で牛は大きな存在ですよね。

私も初めてスペインを訪れた時、夕暮れのバスの中から見た

小高い丘の上に立つ、大きな真っ黒の牛の看板がとても印象に残っています。

「お~~~っ!!これぞスペイン牛」って感じで、スペインにいる事を実感、ワクワクしました。

スペイン三大祭りの一つ、パンプローナの牛追い祭り、サン・フェルミン祭も有名ですね。

文豪アーネスト・ヘミングウェイもこの祭りに魅了され、何度も足を運んで

作品を書くインスピレーションを受けたと言われています。

詳しくはSan Fermin ( スペイン ・ 牛追い祭り ) のHPをご覧ください。

  応援クリックお願いします!   にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ →ランキング参加中!クリックよろしくね。

[スペイン人の牛アート]の続きを読む

今日はすごい雨でしたね。

じめじめしたこの季節、さっぱりしたものが食卓に並ぶ機会が増えますよね。

サラダとか。

皆さんのおうちそれぞれ、サラダのお気に入りの食べ方があると思いますが、

我が家は市販のドレッシングなるものは買った事がありません。

結婚して19年、ずっとスペイン流で、サラダを食べてますが、手間いらずで、全く飽きがきません。

お好みの生野菜をしっかり水気をきってお皿に盛ったら、

1.塩  2.こしょう  

3.酢(うちではリンゴ酢、お店ではワインビネガーを使用)

4.エキストラ・バージン・オイル

の順にサラダに振りかけるだけ。

ネルハでバルをやってる友人に言わせると、4つの要素がうまく混ざり合うため

この順序がポイントだそうです。

                                 Ensalada Mixta ensalada mixta

コスタブランカのミックスサラダは、キコがあらかじめ上記の順で味をつけてます271

お客様にも好評で、「ドレッシング、美味しいですね!どうやって作るんですか?」

と、よく聞かれますが、シンプルこの上ない、この方法で~す。

スペインのレストランでは、通常、生野菜のサラダには何もかかってないので

テーブルに置いてある、塩・こしょう・ビネガー・オイル4点セットで

上記のように、自分好みの即席ドレッシングでサラダを食べます。

既に実践してみえる方も多いと思いますが、まだの方、ぜひお試しくださいグー!

                     応援クリックお願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。